物流管理・検査調整

物流管理・検査調整事業のスピーディな拡大や設備投資・組織の肥大化などを避ける目的で、物流・検査のアウトソーシングを図る企業は少なくありません。
また、日本市場に新規参入する海外企業にとって、輸入製品の受入検査は大きな課題と言えます。
エー・ティー・シーでは、製品を1台ずつリアルタイムで管理するトレーサビリティシステムを導入し、製品ひとつひとつに目の行き届いたきめ細かい物流管理サービスをご提供しています。
特に海外企業にとっては、輸入製品の受入検査や国内顧客向けの初期設定・調整もあわせて総合的な品質・物流管理サービス業務も行えるため、力強いサポートをお約束します。
 

業務概要

  • 物流業務
    • 輸入・輸出の手続
    • 入庫、保管、出庫
    • 指定の場所へ発送手配
    • 荷姿の変更
    • 商品・マニュアル類の入れ替え
    • ラベルの貼付け、パッケージング
  • 検査業務
    • 受入検査
    • エージング・テスト
    • 機器の改造
    • 改良作業、システム変更
    • 機器のOS、ソフトウェアのインストール
    • 検査データ作成