CASE03(ヘルプデスク)

ヘルプデスクサン・マイクロシステムズ株式会社 
サーバアプライアンス「Cobalt」の場合

 

お客様のビジネスに合わせ小回りが利くサポート体制を構築

90年代に登場したコバルト・ネットワークス社のオールインワンサーバ「Cobalt」シリーズは、従来製品とは一線を画す省スペースとハイパフォーマンスを両立した製品が支持され、販売台数を大きく伸ばし一時代を築きました。90年代後半にそのヘルプデスク業務をアウトソーシングする際、コバルト・ネットワークス社は当初大手他社を予定していましたが、年末年始休暇時の臨機応変なエー・ティー・シーのサポート体制が高く評価され、エー・ティー・シーが請け負うことが出来ました。お客様のビジネススキームを考慮して小回りが利くきめ細やかなサービスをご提供できたことで、大きな顧客満足を勝ち得た一例と言えるでしょう。
その後販売元がサン・マイクロシステムズ株式会社に変わっても、エー・ティー・シーはヘルプデスク業務を担当。そして09年2月には、販売元による「Cobalt」シリーズの全てのハードウェア・サービスが終了しました。
メーカーと共に「Cobalt」シリーズを見守り続けたエー・ティー・シーは今もなお、これまでに培った技術と経験を元に、ユーザーの一助となるべく独自で修理依頼を受け付けております。

 

ユーザー・メーカー・製品の状況を踏まえ長きに渡るビジネスパートナーへ

ヘルプデスク業務は、製品の特性やメーカーの体制によって多種多様な形態が想定されます。
エー・ティー・シーはユーザーやメーカー、そして製品特性を考慮した上で、持ち前の機動力と柔軟性、そしてこれまでに培われてきた経験をプラスし、個々のケースに合わせたヘルプデスクを構築・対応いたします。
また、製品改善に向けたフィードバックや保守部門の出動管理なども可能なため、一歩踏み込んだヘルプデスクとして、より長期的な視点でお客様のビジネスを支えます。
 

関連サービス