CASE01(マルチベンダーメンテナンス)

マルチベンダーメンテナンスS社製イメージングシステムの場合
 

豊富な経験と実績を生かしお客様のビジネスを縁の下からサポート

イメージングシステムの大手であるS社は、エー・ティー・シー株式会社の前身である日本オリベッティ(現・NTT DATA ジェトロニクス株式会社)の社内ベンチャー時代から20年以上に渡り、ビジネスパートナーとして共に歩んできました。S社が販売するバスマーキング(ラッピングバス)のメディアシート印刷機やカッティングプリンタ、ルーター(彫刻機)などといったイメージングシステム機器のメンテナンスを担当しております。
メーカーが持つメンテナンスのノウハウに加えエー・ティー・シー独自の知識と経験を元に対応した結果、20年以上もの間大きなトラブルもなく、大きな信頼を受けメンテナンスのパートナーとして今もなお共にビジネスを展開しています。

 

多くの実績と技術力を元に安心感を提供します

1987年の創業以来、エー・ティー・シーの軸となったのはマルチベンダーメンテナンスサービスです。
メーカーや製品にとらわれないサービスをご提供し、数多くのお客様に長きにわたりご愛顧いただいております。
メンテナンスは、保険やセキュリティなどと同様に「大きなトラブルが起こって初めて価値を振り返る」ものと言えるでしょう。問題が起きていない日常で、その価値を想像するのは難しいかも知れません。しかし、機器を最上の状態に保ち長くご利用いただくことで費用を抑えられる効果も期待でき、なによりトラブル発生時に得られる安心感は、他のサービスでは得られないものです。
私たちエー・ティー・シーは、これまでの実績と誇りを持ってメンテナンスに取り組み、これからも大きな安心をお客様にお届けします。
 

関連サービス